©2018 APS magazine.

2017.10/21 abilletage halloween “Masquerade”

2017.10/21 abilletage halloween “Masquerade”
11/10/2017 APS MAGAZINE

abilletage halloween “Masquerade”

今回、お話を伺ったのは、abilletageのラフォーレ原宿店の店長である、Sui氏。

abilletageは、APARTMENT HOTEL SHINJUKUの102号室を手掛けているブランドだ。

 

「abilletageという意味は、造語で、『着飾る』という意味のフランス語が含まれており、着飾ることを楽しんで欲しい、という想いが込められている。」と、話してくれた。

 

そんなabilletage主催のハロウィンパーティーの時期が今年もやってきた。

今年のパーティーは10/21(土)に開催される。

ハロウィンパーティーにそんなに馴染みのない筆者は、それがどういったパーティーなのか聞いてみた。

「毎回abilletageはMasquerade(仮面舞踏会)をテーマにしており、秘密の舞踏会に、折角買ったけどなかなか着られていないお気に入りの服を着て、是非着飾って来て欲しい。

仮面舞踏会なので、無くてももちろん大丈夫だが、折角なので、顔の一部が隠れる仮面や、フェイスペインティング等があると、尚良いと思う。」と、話してくれた。

会場は2フロアあり、1フロアはDJが音楽を楽しみながら、ゆったりと踊れるように、もう一つのフロアではBurlesqueのShowが楽しめるようになっている。

「バーレスクって聞いて、どういうものをイメージしますか?」

突然そう聞かれた筆者はやや照れながら、「豊満な身体の女性がエロティックに踊る様を思い浮かべます。」と、率直に思ったまま伝えた。

すると、Sui氏は、「今回のダンサーのRITA COLDIEさんはとても手足が長く、スレンダーで、優雅でどこかミステリアスなダンスをする方で、男性はもちろん、女性も楽しめるダンスである。」

思ったまま伝えてしまってやや恥ずかしく思ったものの、なるほど、abilletageのイメージにぴったりだ!と、妙に納得してしまった。

 

そしてハロウィンと言えば、この言葉、「Trick or Treat?」。

当日お菓子を持ち寄って交換したり、受付にいてお菓子を見せるとオリジナルの缶バッチをプレゼントしてもらえるということだ。

筆者も、パーティーに参加する予定なので、お菓子を忘れずに持っていかなくては。

 

是非、皆さんもこの機会にabilletageの妖艶な世界に遊びに行ってみてはいかがだろうか。

 

 


 

abilletage halloween "Masquerade"アビエタージュハロウィン “マスカレード”

 

10月21日(土)14:30~19:30
@渋谷TRUMP ROOM (東京都渋谷区神南 1-12-14星ビル 301)

*前売りチケット ¥2,500 1Drink付き
*当日入場料 ¥3,000 1Drink付き
(前売りチケットはアビエタージュ店頭(新宿店Tel : 03-6380-5587、原宿店Tel : 03-6438-9987)、シャンテグラム(Tel: 03-5341-4878)にてご購入いただけます。)

 

MAP