©2018 APS magazine.

APARTMENT COFFEE

APARTMENT COFFEE
20/03/2017 Keita Nohara

御苑散策はコーヒーと一緒に。

2年程前のことだろうか、新宿一丁目にコーヒスタンドができたと筆者が聞いたのは。

”APARTMENT COFFEE”という名前のお店だった。ホテルの名前、”APARTMENT HOTEL SHINJUKU”に近いものがあったので、勝手にシンパシーを感じていたのは胸の内にしまっておくとしよう。

新宿御苑前駅から歩いて5分程、新宿の喧騒から離れた閑静なエリアに位置するビルの1Fにお店を構えるAPARTMENT COFFEEは2015年にオープンした。

今回、インタビューに答えてくれたkoheyさんにお店を始めたきっかけを聞いてみると、「人と関わることのできることを仕事にしたいといった考えがあり、お客様には家のように落ち着くことができたり、この空間が旅の途中のひとときのようにくつろぐことができればという思いがあったから」と話してくれた。

そういった思いから名付けられたAPARTMENT COFFEEは、コーヒーはもちろんのこと、ちょっとしたアルコールを楽しむことができる。

その他にも、今の季節飲みたくなるホットレモンやスムージー等のメニューも選ぶことができる。

 

入り口の扉を開くとコーヒーのいい香りがする店内、そしてブルーグレーの壁に浮かぶ”COFFEE”のネオンが目に飛び込んでくる。

 

カウンターにはドリップスタンドがあり、注文してから待ってる間、店主がドリップしている姿を目の前で見ることができる。

早速、筆者もドリップコーヒーを注文。

少し酸味を感じながらも爽やかで、豆の味を主張する中南米のスペシャリティーコーヒーを提供してくれた。

 

 

来店されるお客様は若い方からご高齢の方まで様々。新宿御苑前にはオフィスが多数あり、出勤前や休憩の合間に来るビジネスマンも。

また、外国人のお客様もコーヒーを楽しみに訪れることが多く、店内が外国のようになることも時にはあるそう。

そういえば、ホテルに宿泊中のお客様にAPARTMENT COFFEEまでの行き方を聞かれることがしばしばある。

 

店内だけでなく、テイクアウトにももちろん対応してくれているので、新宿御苑をコーヒー片手に散歩するのも楽しそうだ。

 

最後に、APARTMENT COFFEEの今後の展望を聞いてみた。

「コーヒーをきっかけに人や街との繋がりを持ちたい。更に、ヨーロッパのカフェ文化のように店内が賑わい、交流のできる場所、そしてこの空間が生活に切っても切れない関係になれば。」と答えてくれた。

 

新宿御苑の近くまで行く際には、是非立ち寄ってみてはいかがだろう。

 

【店舗情報】

APARTMENT COFFEE

 

・住所、お問い合わせ先

東京都新宿区新宿1-23-11 御苑メインビル101

TEL:03-6457-8716

WEB:http://apartmentcoffee.com/

Twitter:@apartmentcoffee(https://twitter.com/apartmentcoffee

Facebook:@aptmtc(https://www.facebook.com/aptmtc/?fref=ts

Instagram:@aptmtc(https://www.instagram.com/aptmtc/

 

・営業時間

月 ~ 金曜 10:00~18:00

土曜 10:00~17:00

日曜定休