©2017 APS magazine.

CAFE

  • BAR

    APARTMENT COFFEE

    - by Keita Nohara

    2年程前のことだろうか、新宿一丁目にコーヒスタンドができたと筆者が聞いたのは。
    ”APARTMENT COFFEE”という名前のお店だった。ホテルの名前、”APARTMENT HOTEL SHINJUKU”に近いものがあったので、勝手にシンパシーを感じていたのは胸の内にしまっておくとしよう。
    新宿御苑前駅から歩いて5分程、新宿の喧騒から離れた閑静なエリアに位置するビルの1Fにお店を構えるAPARTMENT COFFEEは2015年にオープンした。
    今回、インタビューに答えてくれたkoheyさんにお店を始めたきっかけを聞いてみると、「人と関わることのできることを仕事にしたいといった考えがあり、お客様には家のように落ち着くことができたり、この空間が旅の途中のひとときのようにくつろぐことができればという思いがあったから」と話してくれた。
    そういった思いから名付けられたAPARTMENT COFFEEは、コーヒーはもちろんのこと、ちょっとしたアルコールを楽しむことができる。
    その他にも、今の季節飲みたくなるホットレモンやスムージー等のメニューも選ぶことができる。