©2017 APS magazine.

FOOD

  • BAR

    Le Temps

    - by Rin

    2007年12月25日に新宿三丁目にオープンした、Le Temps(ル・タン)。
    都会の喧騒を避けるように立っているビルの、地下にあるこのBar、イラストレーター・宇野亜喜良氏の描いた壁画が見られるそう。
    今回は、店主の涌井香織さんにお話しを伺いました。
    ―Le Tempsをはじめた経緯を、教えてください。
    以前勤めていた出版社が始めたお店で、オーナーになってくれる方を探していたのですが、私が引き継ぐことになって。壁画を描いてくださった宇野亜喜良さんとも、その出版社でお会いしたのが最初でした。
    ―一番奥の壁画は、なにかテーマがあるのでしょうか?
    フランスの詩人、ジャック・プレヴェールの「五月の歌」という詩にインスピレーションを受けて、宇野さんが描いてくださいました。ぜひ読んでほしいのだけれど、「明日はみんな死ぬ。―ロバは飢えて、王様は退屈で、私は恋で。」ほら、壁画にも、ロバと王様と女の子がいるでしょう?
    こっちの壁には、宇野さんがイラストを描いた絵本の主人公たちがいたり、そっちの壁は、そう、文化祭と呼んでいる、毎年開催しているイベントがあって、その時に宇野さんが描いてくれた、一番新しい絵です。

  • BAR

    Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen

    - by Keita Nohara

    新宿駅から6分ほど歩いたところに位置するY.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(以下、Y.Y.G. Breweryと表記)は都心の真ん中にある醸造所として2016年4月1日にオープンした。
    筆者がY.Y.G. Breweryを知ったのは2016年の5月のこと。
    渋谷にあるというアパレルショップに出張でクラフトビールの出店をしていたことがきっかけだった。
    今回、インタビューに答えてくれた、ブリュワーの山之内圭太さんと筆者は偶然にも同じ名前であることを知り、その事がきっかけで急速に親交が深まった。
    それからというもの、筆者自身もプライベートでビールを楽しみにしばしば訪れるお店だ。訪れる度に新しいクラフトビールが醸造されていて、こんなに趣向を凝らしたビールはなかなか飲むことができないと思いつつ、ホテルに来る宿泊のお客様にもビールが美味しいお店を知りたいと聞かれたらY.Y.G. Breweryを必ず紹介してしまう。