©2017 APS magazine.

DEPARTMENT HOTEL Vol.2 – EXHIBITOR #07

DEPARTMENT HOTEL Vol.2 – EXHIBITOR #07
03/09/2017 Keita Nohara

DEPARTMENT HOTEL Vol.2 – EXHIBITOR #07      “emamima”

9月に控えている、エキシビジョンとマーケットの混在するイベント

DEPARTMENT HOTEL Vol.2

 

本イベントに出展される様々な

“ブランド・アーティスト・クリエイター・作家”

 

よりイベントを楽しんでいただけるように、出展される方達をご紹介していきたいと思う。

 

今回、クローズアップするのは”emamima”。

emamimaを手がけるナカタニさんと筆者の出会いは、ホテルに併設するショップを見に来てくださったのがきっかけだった。

その時は、いろいろと自身のブランドについてお話を聞かせていただき、何かご一緒する機会があればいいなと思い、自分の企画しているイベントの話をさせてもらったことを覚えている。

それからあまり時間を空けず、筆者の企画した「un-plain」というイベントに7月に参加していただいた。

その時は、ホテルのエントランススペースをメインとした企画展だったので、今回のホテルの客室をどのように演出してくださるのか、個人的にはとても楽しみでいる。

emamimaというブランド名は、ジュエリーを作るきっかけになったのがロンドンで、女性の名前でEmmaという名前がポピュラーだったのでEmmaと自身のお名前のMamiを混ぜて組み合わせてみて一番馴染みが良く感じたものにしたそう。

 

作品作りを始めたきっかけを聞いてみると、

「デザインに関わる仕事がしたいと思って勉強し始めたのは高校時代でしたが、ロンドンで彫金のジュエリーを作って販売しているクリエイターと作品を見て感激し身に着ける物を作っていこうと決心しました。」と、話してくれた。

現在の作品コンセプトを記しておく。

 

『TENDER PUNK』

硬いイメージのパンクの象徴である金属のスタッズやパーツを木で作る事により、自然のままの色や手触りを生かして柔らかさも表現したテンダーパンクシリーズ。

和洋、性別を問わず身に着けられるものを制作している。

In the Tender Punk, metal studs and parts characterizing punk fashion are made in wood for the natural and soft expression. The designer, Mami Nakatani makes

unisex items that go with both Japanese and Western styles.

 

 

『SUKIKOMI』

和紙にジュエリーをすきこみ、パッケージごと全てが長くこころに残るものを、との想いから生まれたひとつとして同じものが無いプロダクトです。

Jewelry is mixed in the fibers in the process of making washi.

This unique product has been made so that the everything-even the package-will leave a lasting impression.

バッグは木と革を組み合わせて、ジュエリーは木、金属、和紙など様々な素材を使って制作しているそう。

太古から有る自然の物を使わせてもらいながら、過去の常識にとらわれずに装飾品の枠を超えてこころが奪われるものを作っていきたいという思いに注目しながら作品を是非ご覧いただきたい。

今回のイベントについて聞いてみると、

「商業施設での販売の場合どうしても女性のジュエリー中心の展示になってしまいますが、展示会では男性も女性も使っていただけて、見ても楽しくなるものを展示します。

部屋というブースだから表現できるオブジェクトも制作し、過去と未来を感じさせる不思議な空間を演出します。」と答えてくれた。

 

また、「装飾品として今までやった事が無い予想外の場所での展示、販売もアートと考えて行っていきたいと考えています。

秋以降に2人組でのユニット展示も考えています。」と今後の展望についても語ってくれた。

 


– EXHIBITOR INFORMATION –

ジュエリー、バッグ、プロダクトのデザイン、制作。

2015年からは素材に重点を置き、以前の作風と変化させた事によりウェブサイトも一新。

合同展示会、個展、店舗への出店のほか手工芸の講師、メディア媒体への作品提供も行っている。

INSTAGRAM:@emamima

FACE†BOOK:https://facebook.com/emamima.mami

TWITTER:@emamimajp

WEB:http://www.emamima.com/