©2017 APS magazine.

Limited『VINYL』Store – CATCH UP GUIDE #01

Limited『VINYL』Store – CATCH UP GUIDE #01
22/10/2017 APS MAGAZINE

Limited『VINYL』Store – CATCH UP GUIDE #01

11月3日、4日、5日に開催されるイベント、Limited『VINYL』Store/リミテッドヴァイナルストア

「VINYL(ヴァイナル=レコード盤)」を中心に、音楽ソフト全般を取り扱う「期間限定」のセレクトショップです。

 

このページは、Limited『VINYL』Store/リミテッドヴァイナルストア

「Catch Up Guide/ キャッチアップガイド」として本イベント内容の一部をご紹介いたします。

 

【出品物「7インチ」のご案内】


 

 

 

Format: 7inch

Label: Astroscope

Year: 1974

Side1: Dance Girl

Side2: Who Got The Monster

 

Break Beats / Funk Classic!

Momentsのメンバーがプロデュースを手掛けた、Fatback Bandのカヴァー「Dance Girl」は、古くからBreak Beatsとして愛されてDrum Breakが頭に入った、激渋Funkです。

The Rootsの「The Web」でのSamplingネタでもあります。

またカップリングの「Who Got The Monster」もめっちゃかっこいいインストFunkでおススメです。

 

Dance Girl試聴

 

Who Got The Monster試聴

 

Format: 7inch

Label: Cadet

Year: 1969

Side1: Mary Don’t Take Me On No Bad Trip

Side2: Mary Trip Two

 

Nice Rare Groove / Psych Funk!

ジミヘンフォロワーであり、デトロイト出身の黒人バンドBlack Merdaが、Chessからのデビュー前にバックを務めたヘヴィサイケファンク!

ドラムもごつくて、GroovyかつFuzzギターがめっちゃかっこいいです!

 

Mary Don’t Take Me On No Bad Trip試聴

 

Format: 7inch

Label: Electra

Year: 1970

Side1: Right On Be Free

Side2: No No No

 

Rare Groove Classic!

NYハーレムの大所帯ゴスペルグループの1stである、Rare Groove名盤「Right On Be Free」からの代表曲です。

Leroy Hutsonが手掛けた2nd Albumとはまた違った、Funkyで疾走感あるリズム隊に、ゴスペリッシュなヴォーカルが抜群にハマった名曲!

 

珍しいラジオ局用プロモ盤です。

 

Right On Be Free試聴